logo_s

超繊密な線で建築、生物、地形の“季節”を描き出す 原宿でティボー・ヘレムの初個展「SEASONS」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月12日〜2016年1月17日 渋谷区
超繊密な線で建築、生物、地形の“季節”を描き出す 原宿でティボー・ヘレムの初個展「SEASONS」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

イギリスを拠点に活躍するフランス人イラストレーター Thibaud Herem(ティボー・ヘレム)の個展「SEASONS」が、渋谷区神宮前のイラストギャラリー「ル・モンド」にて開催されている。期日は2016年1月17日(日)まで。

Thibaud Herem は、鉛筆とカラーインクによる細密な作品が特徴的で、ロンドン地下鉄の広告を手がけたことでも知られる有名なイラストレーター。2010年に制作した最初の作品集『Know Your Rodent』の成功以来、建築物のイラストを中心にこれまで多くの作品を発表してきた。

昨年2015年11月からは東京に拠点を移し、半年にわたり作品を描く。初の個展となる本展では日本の植物を描いた作品群や、実際に東京に暮らしながら描き上げた建築画を展示するという。間近でも目を見張るほどの細密な描き込みを、ぜひこの目で見に行こう。

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.4
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由
  • no.5
    〈フォトレポート〉2016.06.07 19:00 at 渋谷 宮下公...
PAGE TOP