logo_s

新井薬師前スタジオ35分で朱のべん(Syunoven)個展「syのv.」 都築響一とのトークイベントも

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月20日〜2016年1月30日 中野区
新井薬師前スタジオ35分で朱のべん(Syunoven)個展「syのv.」 都築響一とのトークイベントも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

最寄り駅は西武新宿線新井薬師前。中野区上高田にある「スタジオ35分」で、福島県会津生まれで仙台在住のアーティスト・朱のべん(Syunoven)氏の個展「syのv.」を開催する。会期は2016年1月20日(水)から1月30日(土)まで。

「syのv.」(公式サイトより)

「syのv.」(公式サイトより)

スケートボードと音楽に深く関わりながら、絵画を中心とする作品を製作している作家、朱のべん氏。いわゆるストリートアートを逸脱した彼独特の表現スタイルには、妖しくも深淵で土着的な匂いが漂っている。そこには、彼の出身地でもある東北地方の風土が大きく影響しているのかもしれない。

会期中、1月20日(水)には、編集者・都築響一氏とのトークイベントも予定している。定員20名と希少なイベントになっているので、気になる方はお早めに申し込みを。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP