logo_s

縁起物を揃えたHAPPYな日本画展 広尾で「ゆかいな若冲・めでたい大観」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月3日〜2016年3月31日 渋谷区
縁起物を揃えたHAPPYな日本画展 広尾で「ゆかいな若冲・めでたい大観」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

伊藤若冲生誕300周年を記念した特別展「ゆかいな若冲・めでたい大観」が、今年で開館50周年を迎える渋谷区広尾の「山種美術館」で開催されている。会期は2016年3月6日(日)まで。

伊藤若冲『河豚と蛙の相撲図』

伊藤若冲『河豚と蛙の相撲図』

日本美術においては、幸福への願いを込めたおめでたい主題や、思わず笑みがこぼれる楽しいモティーフがさまざまに表現されてきた。本展では、その中から長寿や子宝、富や繁栄などを象徴する美術に焦点をあて、おなじみの鶴亀、松竹梅、七福神など現代人からみてもラッキーアイテムとなる対象を描いた絵画を紹介する。さらに、テーマにも掲げる「HAPPY」な気持ちをもたらすユーモラスな作品も多数展示。

横山大観『蓬莱山』

横山大観『蓬莱山』

まず注目すべきは、初公開作品を含む伊藤若冲の墨画。表情豊かに動物の姿を描いた『河豚と蛙の相撲図』のほか、おどけた様子の七福神『布袋図』や『恵比寿図』、押絵貼屏風『群鶏図』など、大胆なデフォルメと機知に富んだ表現が楽しめる。また、『蓬莱山』をはじめとする横山大観の壮麗な風景画や、歌川国芳、下村観山らの作品など、古今さまざまな名画がズラリと並ぶ。新春にうってつけの縁起の良いイベントとなっている。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
PAGE TOP