logo_s

アートで祝う新春 代官山蔦屋書店でキムソンヘ作品集『TROPHY』発売記念フェア トークイベントも

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月16日〜2016年1月31日 渋谷区
アートで祝う新春 代官山蔦屋書店でキムソンヘ作品集『TROPHY』発売記念フェア トークイベントも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

渋谷区猿楽町にある「代官山蔦屋書店」にて、シャンデリアアーティストのキムソンヘ氏の作品集「『TROPHY』発売記念フェア」が開催される。会期は2016年1月16日(土)から1月31日(日)まで。また、会期中の1月20日(水)にはトークイベントも予定している。

作品集『TROPHY』4,320円(税込み)

作品集『TROPHY』4,320円(税込み)

キム氏の活動10周年を記念し、企画・発売された『TROPHY』。「卒業/出発」をテーマにした本書では、写真家・市橋織江氏によるキム氏の地元の朝鮮人学校や、銭湯で行った作品展示の撮りおろし写真をはじめ、キム自身による新たなコラージュ作品、過去の展示作品写真などを数多く収録している。

©Orie Ichihashi

©Orie Ichihashi

TOwebでは昨年11月にラフォーレミュージアム原宿で行われた個展にともない、「杉並、朝鮮、原宿。ぬいぐるみと辿るルーツ:作品集『TROPHY』刊行 キムソンへ インタビュー」(2015年11月12日)でその制作の背景などをインタビューした。

©HIDEAKI HAMADA

©HIDEAKI HAMADA

縁起物を多く用いたキム氏の作品は、年の始まりを彩るのにふさわしい。今回、代官山蔦屋書店では「年始スペシャル」と題して、見る人をハッピーな気持ちにさせるディスプレイと共に、オリジナルグッズも含めたフェアを開催する。

1月20日(水)19:30から行われるトークイベントでは、ゲストに『TROPHY』のアートディレクターを務めた田部井美奈氏を迎え、両名のトークをお届けする。アーティストとディレクターという異なる職種でありながら、現代のクリエーションの世界で活躍する彼女たち。その共通点やクリエイションという中で起こる化学反応を間近に体感できるイベントだ。作品に使用したおもちゃなどのアイテムが当たるビンゴ大会も開催されるという。作品に身近に触れるまたとない機会に、ぜひ足を運んでほしい。

関連記事

EVENT

  • エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈He...
    2017年6月13日
  • 『SHUKYU Magazine』4号目は”ユース...
    2017年6月12日
  • FREITAGのFundamental lineが...
    2017年6月9日
  • 写真家・石渡朋が撮り続けてきた“食の風景” 未発...
    2017年6月8日
  • Supremeとギャルソンのロゴ&アイコ...
    2017年6月7日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    インスタ映えする器を探しにゆく 渋谷ヒカリエで「BASEでみつけるイン...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP