logo_s

画業33年の集大成! 世田谷文学館で「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」トークイベント”ひとり漫勉”やライブも

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月16日〜2016年3月31日 世田谷区
画業33年の集大成! 世田谷文学館で「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」トークイベント”ひとり漫勉”やライブも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画家・浦沢直樹氏の個展「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」が世田谷文学館で開催される。期間は2016年1月16日(土)から3月31日(木)まで。

『20世紀少年』 ©浦沢直樹・スタジオナッツ/小学館

『20世紀少年』 ©浦沢直樹・スタジオナッツ/小学館

浦沢氏は、『YAWARA!』や『MONSTER』、『20世紀少年』など、数々の超人気作で知られる稀代のヒットメーカー。現在も『BILLY BAT』および『MASTERキートン Reマスター』の2作品が好評連載中だ。

本展は、単行本一冊丸ごと分の原稿展示をはじめ、ストーリーの構想メモ、ネーム、 秘蔵のイラストやスケッチ、少年時代の漫画ノートまで、膨大な手稿を公開する、氏にとっても初の大規模展覧会だ。

また、NHK Eテレ『漫勉』への出演やバンド活動など、幅広い分野で活躍する浦沢氏。会期中には展示だけでなく、トークイベントやライブも行われる。1月24日(日)のトーク「ひとり漫勉」をはじめ、1月31日(日)にはトーク&ライブ「ボブ・ディラン 聴いて歌って描きまくる」、3月12日(土)にはライブ「浦沢直樹バンドLIVE」が予定されている。それぞれ事前申し込みが必要なので、公式サイトの応募方法を確認してほしい。

今年で33周年を迎える浦沢氏の画業の軌跡と、創作の全貌をぜひ目撃しに行こう。

関連記事

EVENT

  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日
  • 活版印刷の今を知り、その魅力を発見・体験する過去最...
    2018年7月9日
  • 落語×ビートボックス×ダンス=落語ヒップホップミュ...
    2018年7月2日
  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP