logo_s

6名の作品に写真の”今”を見る 六本木IMA galleryで「LUMIX MEETS BEYOND 2020」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月22日〜2016年1月31日 港区
6名の作品に写真の”今”を見る 六本木IMA galleryで「LUMIX MEETS BEYOND 2020」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区六本木の複合スペース「IMA gallery」で、気鋭の6名の写真家による展覧会「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #3」が開催される。会期は2016年1月22日(金)から1月31日(日)。

あああ

「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #3」左:石川和人、右:藤原聡志。

今年で3年目を迎える本グループ展。2013年よりパナソニック株式会社特別協賛のもと、これからの日本のアートフォト界をリードする若手写真家の支援と育成を目指し、毎年パリと東京の二都市で開催されている。本展は、2015年11月にパリで好評を博した展示が東京に巡回するもの。

参加作家のうち、写真の多層構造を平面へと転換する石川和人氏、記憶をテーマにリリカルな作品を制作する一之瀬ちひろ氏、現代におけるスナップショッ トを再定義する藤原聡志氏の3名は「LUMIX DMC-GX8」を用いた撮り下ろし作品を発表する。

左上から時計周りに藤原聡志、一之瀬ちひろ、石川和人、山上新平、仲田絵美、長野佳嗣。

左上から時計周りに藤原聡志、一之瀬ちひろ、石川和人、山上新平、仲田絵美、長野佳嗣。

また、母親の遺品を身に纏った自身を撮影することで身と心のよりどころを写しだす仲田絵美の「よすが」、山下新平による枝の一本一本まで生命を感じさせる森の写真「SPECTRUM」、IMAメディアプロジェクト主催のポートフォリオレビュー「STEP OUT!」から選出された長野佳嗣が光を使わずに写真を撮ることに試みた「Retina Noise」など、個々の作家による 意欲作が集結する。

期間中は、世界のアートフォトマーケットの現状や、日本人写真家の海外での活躍について、専門家を招いたトークショーも予定している。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP