logo_s

1月と2月は台湾の朝ごはん 外苑前「WORLD BREAKFAST ALLDAY」で春節を味わう

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月5日〜2016年2月28日 渋谷区
1月と2月は台湾の朝ごはん 外苑前「WORLD BREAKFAST ALLDAY」で春節を味わう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

シーズンごとに、世界のある国の朝食をテーマにした料理を提供している渋谷区神宮前の「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」。2016年1月5日(火)には「台湾」の朝ごはんがスタートする。期間は2月28日(日)まで。

WORLD BREAKFAST ALLDAY 第17弾は台湾の朝食。ワンプレートで1500円(税別)

WORLD BREAKFAST ALLDAY 第17弾は台湾の朝食。ワンプレートで1500円(税別)

日本と台湾の間には厳しく複雑な歴史背景があり、現在、政府としては国交を断絶している関係だ。しかし民間レベルでの交流はとても盛んで、現地には日本のカルチャーが大きく根付いており、日本もまた映画や紙媒体などの文化拠点として注目を寄せている。なかでも、朝昼晩とも外食が一般的で、朝ごはん専門店まであるというその豊かな食文化は、日本人を魅了してやまない。

場所はワタリウム美術館近く。玄関のような入口に、誰かの家を訪れたような気分になる。

場所はワタリウム美術館近く。玄関のような入口に、誰かの家を訪れたような気分になる。

明るい店内。長テーブルで朝食を味わう。

明るい店内。長テーブルで朝食を味わう。

今回の朝食が17カ国目となるWORLD BREAKFAST ALLDAY。台湾の朝食をテーマに、次の3品をワンプレートとして提供する。価格は1500円(税別)。

■鹹豆漿(シェンドウジャン)

豆乳のスープ。ゆるい豆腐のように少し固まったお酢入りのスープに、揚げパンのような油条(ユウティアオ)や干し海老、ザーサイなどの具がたくさん入ったもの。

■蛋餅(ダンピン)

中国と欧米の文化がミックスして生まれた、もちもち食感が人気の玉子焼き。チーズやハム入り。

■飯団(ファントワン)

餅米でにぎった具だくさんおにぎり。

このほか、国民的なドリンク「米漿(ミチャン)」や温かいデザート「豆花(トゥファ)」なども楽しめるという。会期中は台湾に関するワークショップなどのイベントを多数開催する予定だ。詳しくはホームページを。

2月に春節(お正月)を迎える台湾。朝ごはんを食べながら、台湾のお正月気分を味わってみては。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
PAGE TOP