logo_s

しまおまほ、都築響一らのトークイベントも デルタ地帯をイラストで記録する「三軒茶屋 三角地帯 考現学」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月30日〜2016年2月28日
しまおまほ、都築響一らのトークイベントも デルタ地帯をイラストで記録する「三軒茶屋 三角地帯 考現学」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

世田谷区太子堂のキャロットタワー内にある「世田谷文化生活情報センター」で、展覧会「三軒茶屋 三角地帯 考現学」が開催される。会期は2016年1月30日(土)から2月28日(日) まで。

『三軒茶屋 三角地帯 考現学』(公式サイトより)

『三軒茶屋 三角地帯 考現学』(公式サイトより)

本展は、三軒茶屋に今も残る戦後闇市の名残、通称”三角地帯”について調査し、紐解いていく展覧会。三角地帯の生態系を探るべく、考現学を提唱した建築研究家・風俗研究家の今和次郎の手法にならい、店舗の営みやそこを訪れる人々を地域の文化としてイラストレーションで記録するというものだ。

イラスト・Sakurako Oidaira

イラスト・Sakurako Oidaira

会期中にはトークイベントも開催予定。『圏外編集者』(朝日出版社)を出版し、独自の目線で日本や世界を記録し続けている都築響一氏による「都築響一のフィールド・ノート――記録し、記憶すること」のほか、世田谷出身というマンガ家のしまおまほ氏、東京ピストル代表の草彅洋平氏による地元ならではの世田谷の歩き方を探る「セタガヤ・ローカルの歩き方」が開催される。

三軒茶屋の魅力を再発見する本イベント。会場は三軒茶屋駅近くにあるキャロットタワーの中にあるため、終了後は実際に三角地帯へ足を運んでみるのもよさそうだ。

関連記事

EVENT

  • WOMAN、双子、ドッペルゲンガー、分身など、“W...
    2018年1月12日
  • 写真家・鈴木理策のシリーズ「水鏡」をオリジナルプリ...
    2018年1月9日
  • ブリンク外苑前で〈新吉原〉のポップアップイベント「...
    2018年1月5日
  • ペインターnorahiが古着に描く伝説のアーティス...
    2017年12月27日
  • “日常に台湾を”がテーマのカフェ&ギャラ...
    2017年12月27日

RANKING

  • no.1
    「一陽来復」に集まる人々 金運を招くという早稲田の穴八幡宮を訪ねる
  • no.2
    2018年の恵方は「南微東」! 大行列の西早稲田・穴八幡宮で「一陽来復...
  • no.3
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP