logo_s

しまおまほ、都築響一らのトークイベントも デルタ地帯をイラストで記録する「三軒茶屋 三角地帯 考現学」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月30日〜2016年2月28日
しまおまほ、都築響一らのトークイベントも デルタ地帯をイラストで記録する「三軒茶屋 三角地帯 考現学」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

世田谷区太子堂のキャロットタワー内にある「世田谷文化生活情報センター」で、展覧会「三軒茶屋 三角地帯 考現学」が開催される。会期は2016年1月30日(土)から2月28日(日) まで。

『三軒茶屋 三角地帯 考現学』(公式サイトより)

『三軒茶屋 三角地帯 考現学』(公式サイトより)

本展は、三軒茶屋に今も残る戦後闇市の名残、通称”三角地帯”について調査し、紐解いていく展覧会。三角地帯の生態系を探るべく、考現学を提唱した建築研究家・風俗研究家の今和次郎の手法にならい、店舗の営みやそこを訪れる人々を地域の文化としてイラストレーションで記録するというものだ。

イラスト・Sakurako Oidaira

イラスト・Sakurako Oidaira

会期中にはトークイベントも開催予定。『圏外編集者』(朝日出版社)を出版し、独自の目線で日本や世界を記録し続けている都築響一氏による「都築響一のフィールド・ノート――記録し、記憶すること」のほか、世田谷出身というマンガ家のしまおまほ氏、東京ピストル代表の草彅洋平氏による地元ならではの世田谷の歩き方を探る「セタガヤ・ローカルの歩き方」が開催される。

三軒茶屋の魅力を再発見する本イベント。会場は三軒茶屋駅近くにあるキャロットタワーの中にあるため、終了後は実際に三角地帯へ足を運んでみるのもよさそうだ。

関連記事

EVENT

  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日
  • 活版印刷の今を知り、その魅力を発見・体験する過去最...
    2018年7月9日
  • 落語×ビートボックス×ダンス=落語ヒップホップミュ...
    2018年7月2日
  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP