logo_s

高倉健の代表作『網走番外地』を35ミリフィルムで! 練馬区で「練馬ゆかりの名作映画会」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月11日 練馬区
高倉健の代表作『網走番外地』を35ミリフィルムで! 練馬区で「練馬ゆかりの名作映画会」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

練馬区練馬にある「練馬文化センター」で、名作映画を上映する「練馬ゆかりの名作映画会」が開催される。日程は2016年1月11日(月・祝)。

左『愛怨峡』、右『網走番外地』(c)東映(公式サイトより)

左『愛怨峡』、右『網走番外地』(c)東映(公式サイトより)

古くから、映画に縁があることで知られる練馬区。かつて新興キネマ東京撮影所や株式会社太泉スタヂオが存在し、その跡地には現在、東映東京撮影所がある。また、日本のアニメ製作の祖となった東映動画もここ練馬から誕生した。

練馬区文化振興協会では、「練馬ゆかりシリーズ」として練馬区で生まれた映画の特集上映を行っている。第5回となる今回は、かつて東大泉にあった「新興キネマ東京撮影所」の作品『愛怨峡』と、その跡を引き継いだ「東映東京」の作品『網走番外地』をセレクト。迫力の35ミリフィルムで上映する。また、練馬区江古田に校舎のある日本大学芸術学部映画学科卒業制作作品の併映も実施する。

<上映作品>

「愛怨峡」
(1937年/新興キネマ/89 分/モノクロ)
監督:溝口健二
脚本:依田義賢、溝口健二
出演:山路ふみ子、河津清三郎、清水将夫 ほか
原作:川口松太郎

「網走番外地」
(1965年/東映/91分/モノクロ)
監督・脚本:石井輝男
出演:高倉健/南原宏治/丹波哲郎 ほか
原作:伊藤一

<併映・日本大学芸術学部映画学科卒業制作作品>

「背伸びした景色」(2014年/20分/劇映画)
監督:宮本 舞
撮影:中西 基樹
録音:武藤 あすか
演技:山田 茉亜紗、小西 貴大、合田 友

「屋上からの飛び方」(2014年/26分/劇映画)
監督:杉浦 穂奈実
撮影:米山 舞
録音:柴野 琳々子
演技:佐藤 ケイ、佐藤絵里子、永江 榛野、山川 敦生、渋谷 結香、鈴木 秀人

新春にふさわしい映画のイベント。観賞後は、名作が生まれた練馬の街を歩いてみるのも面白そうだ。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優が語る、2019年の...
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP