logo_s

イルミネーション、音楽、そして礼拝 西池袋で「クリスマス・イン・立教」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年12月3日〜2015年12月25日 豊島区
イルミネーション、音楽、そして礼拝 西池袋で「クリスマス・イン・立教」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

豊島区西池袋にある立教大学では、「クリスマス・イン・立教」としてイルミネーションを始めとする様々な催しを開催している。会期は2016年1月6日(水)まで。

(公式Facebookより)

公式Facebookより)

立教大学は1874年創立。当初は現在の中央区築地、聖路加病院付近にあり、1918年(大正7)に現在の豊島区に移転された。レンガ造りで蔦の絡まる校舎は、関東大震災で一部が崩れたものの、戦渦を逃れ今に至る。大正時代の面影を今に残す貴重な建築物だ。

(公式Facebookより)

公式Facebookより)

学生だけでなく、多くの人々が訪れるこのキャンパスでは、12月になると校内のヒマラヤ杉にイルミネーションが灯り、夜を彩る。そしてハンドベルやコーラス隊によるコンサートなどの音楽が、よりいっそうクリスマス気分を盛り上げてくれる。

あああ

公式Facebookより)

12月初旬からスタートしたイベントの数々も、残すところあとわずか。12月24日(木)、25日(金)にはクリスマス礼拝が行われる。名前を聞いたことはあっても、実際に参加する機会の少ない礼拝という行事。クリスマスのあるべき姿や本来の意味を知る上でも貴重なイベントだ。

歴史あるミッションスクールで過ごすクリスマスは、きっと格別なものになるに違いない。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP