logo_s

”奇才”蛭子能収の毒に酔う 渋谷パルコミュージアムで「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月1日〜2016年1月18日 渋谷区
”奇才”蛭子能収の毒に酔う 渋谷パルコミュージアムで「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

”奇才”、蛭子能収の世界が炸裂する個展「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」が渋谷パルコパート1にある「パルコミュージアム」で開催される。会期は2016年1月1日 (金)から2016年1月18日(月)まで。

「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」

「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」(公式サイトより)

タレント、俳優として活躍し、大のギャンブル好きとしても知られる蛭子氏。しかしその本業はマンガ家である。1973年に雑誌『ガロ』で入選しマンガ家としてデビューすると、その前衛的でシュールな作風に多くの人々を虜にした。ポップかつ毒のあるイラストは、広告などでも多く起用されている。

「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」(公式サイトより)

「新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~」(公式サイトより)

本展では、学生時代に製作した作品から、初公開の新作までを展示。蛭子氏の不条理な世界を余すことなく伝えてくれる。

1月3日(日)には蛭子氏による「似顔絵サイン会」も開催されるという。新年に嬉しいスペシャル企画だ。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キャンベルら14名のク...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP