logo_s

新宿生まれの夏目漱石が見た、東京の建築 四谷区民ホールで「漱石 建物の記憶」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年2月7日 新宿区
新宿生まれの夏目漱石が見た、東京の建築 四谷区民ホールで「漱石 建物の記憶」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

2016年2月7日(日)に、新宿区内藤町にある四谷区民ホールで「漱石 建物の記憶」が開催される。第1部を講演、第2部をシンポジウムとする2部構成で、夏目漱石にまつわる建築物について様々な視点から掘り下げるイベントだ。

夏目漱石(1867〜1916年)

夏目漱石(1867〜1916年)

本企画は、2017年の夏目漱石生誕150周年に向けて進められている、新宿区夏目漱石記念施設整備プロジェクトの一環で行われるもので、今回で6回目となる。夏目漱石が生まれ育った街、新宿に作られる施設は「漱石山房」という仮称が付けられており、2017年9月の完成を予定している。

森鴎外・夏目漱石住宅(博物館明治村公式サイトより)

森鴎外・夏目漱石住宅(博物館明治村公式サイトより)

1部の講演では漱石作品に登場する間取りや、そこに紐づく登場人物の心理などを、デザイン評論家の柏木博氏と博物館明治村館長で建築史家の中川武氏とともに読み解いていく。2部のシンポジウムでは、漱石が描いた「東京」がどんなものだったのかを、作家の柴崎友香氏と吉住健一新宿区長を招いて語り合う。

応募締切は2016年1月7日(木)。夏目漱石が生涯を過ごした東京、そして新宿区の景色について、専門家の知見が聞ける貴重なイベントだ。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP