logo_s

”の”の秘密が今明かされる 加賀美健による謎のコレクション展「の展」中目黒VOILLDで

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年12月18日〜2015年12月20日 目黒区
”の”の秘密が今明かされる 加賀美健による謎のコレクション展「の展」中目黒VOILLDで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台のギャラリー「VOILLD」にて、加賀美健によるコレクション展「の展」が開催される。会期は2015年12月18日(金)から12月20日(日)の3日間。

加賀美健 の の展(公式サイトより)

加賀美健 の の展(公式サイトより)

ドローイング、スカルプチャー、パフォーマンスなど、幅広い表現で人々に刺激を与え続けている加賀美健。自身がオーナー、バイヤーを務める「STRANGE STORE(ストレンジストア)」でもオリジナルアイテムや古着、雑貨、若手作家による作品集やグッズを展開しており、その”面白いもの”を選ぶ目線に多くのファンを持つ。

「アメリカのスリフトストアの商品に付いてるタグ」

「アメリカのスリフトストアの商品に付いてるタグ」 © Ken Kagami

今回の「の展示」では、加賀美氏が数年にわたりコレクションし続けてきた「ある物達」を一挙に展示する。様々なコレクションを増やしていく中で、ある時、ある事がきっかけになって取り憑かれたように収集しはじめた、「ある物達」。彼を夢中にさせた「ある物達」とは一体何なのか。「の」が現す意味とは。会場ですべての謎が解き明かされる。

「車に潰されたいろんな物」

「車に潰されたいろんな物」 © Ken Kagami

「文房具屋さんのペン売り場にある試し書きの紙」

「文房具屋さんのペン売り場にある試し書きの紙」 © Ken Kagami

「靴の剥がれたソール」

「靴の剥がれたソール」 © Ken Kagami

12月18日(金)にはオープニングレセプションが催される。21時からのトークショーでは加賀美氏自らこれらのコレクションについて出会いやいきさつを語るという。謎の答えを見つけに、ぜひ中目黒へ。

加賀美健氏近影

加賀美健氏近影

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    パンの未来は世田谷にある 〜パンラボ池田浩明による世田谷パン論〜
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP