logo_s

史上初! 赤塚キャラのパロディ作品展に大物アーティスト勢揃い「赤塚不二夫のビチュツ展」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年12月3日〜2015年12月16日 渋谷区
史上初! 赤塚キャラのパロディ作品展に大物アーティスト勢揃い「赤塚不二夫のビチュツ展」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

『赤塚不二夫のビチュツ展』 キービジュアル

赤塚不二夫氏生誕80年を記念した、パロディ作品展「赤塚不二夫のビチュツ展」が、原宿のBANK GALLERYで開催される。会期は2015年12月3日(木)から16日(水)まで。

9月に開催された「バカ田大学祭ライブ 電気グルーヴ&スチャダラパー篇」、12月から東京大学で行われる「バカ田大学」の開講につづくメインイベントのひとつである本展は、「赤塚不二夫生誕80年企画」における「バカ田大学文化祭」の位置付けだ。

田名網敬一『鏡面(The Mirror Surface)』 ©Keiichi Tanaami Courtesy of the artist and NANZUKA

本展では、荒木経惟、田名網敬一、村上隆など、日本が誇るトップクリエイター約20組による赤塚作品のパロディやオマージュ作品を「ビチュツ作品」と名付け、一堂に展示する。

さらには、赤塚氏が漫画家デビュー前、新潟の小熊塗装店に勤務していた時代(中学卒業から上京までの約2年間)に制作した絵画作品も特別に初出品。赤塚氏が今なおジャンルや世代を超えた多くのクリエイターたちに愛され、インスピレーションを与え続けていることが体感できるイベントとなりそうだ。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP