logo_s

日本初のサーキットの歴史を振り返る 「多摩川スピードウェイ回顧展」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年11月21日〜2015年11月22日 大田区
日本初のサーキットの歴史を振り返る 「多摩川スピードウェイ回顧展」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

tama

日本国内初の本格的サーキットとして運営されていた多摩川スピードウェイを振り返る展示、「多摩川スピードウェイ回顧展」が、大田区の「田園調布せせらぎ公園」内の集会室で開催される。会期は2015年11月21日(土)、22日(日)。

多摩川スピードウェイは、1936年に多摩川で日本およびアジア初の常設サーキットとして開かれた歴史あるサーキット。堤防の土手を利用したメインスタンドを持っており、敷地内には3万人が収容可能だった。

本展ではそんな同所で1936年〜1938年に開催された「全日本自動車競争大会」を振り返り、本田宗一郎や片山豊など当時関わった人々の功績と日本のモータスポーツの黎明期を紹介する。

会場には数十点の写真と資料、第1回大会優勝のオオタ自動車による市販車・オオタ号の実車が展示されるほか、大会の映像や当時の風景画などが並ぶ。

現在は跡地に当時の座席の痕跡や階段などが残る同地。戦前に様々な自動車企業が描いた夢の原点を、振り返ることができる展示となっているようだ。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP