logo_s

進化を続ける日本画の最前線に触れる 「風景に誘われて」展

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月6日〜2015年11月29日 目黒区
進化を続ける日本画の最前線に触れる 「風景に誘われて」展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部
下田義寛 《モン・サン・ミッシェル》 2000年

下田義寛 《モン・サン・ミッシェル》 2000年

世界中の様々な風景を描いた日本画の展覧会「風景に誘われて」展が目黒の郷さくら美術館 東京にて開催中だ。会期は2015年11月29日(日)まで。

日本画において風景画と呼ばれるジャンルが成立したのは、じつはここ100年余りのこと。日本にもともとあった山水画に、明治期に流入してきた西欧の風景画の技法を融合させたことで日本画における風景画が誕生したのだ。本展は、現代の日本画家たちの目を通して描かれた、世界各地の風景や日本の情景を描いた作品27点を紹介するものだ。

水谷興志 《吉野にて(右隻)》 2003年 

水谷興志 《吉野にて(右隻)》 2003年

また、会期中は桜の絵画だけを集めた「桜百景」を併設。全国の桜の名所・名木を描いた作品を中心に桜の絵画12点を紹介する。桜の名所・目黒川のほとりの美術館で、日本画による季節はずれのお花見をが楽しめそうだ。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    〈TSUBAKI〉×蜷川実花×銭湯のトリプルコラボが実現 押上の大黒湯...
  • no.2
    キノコへの偏愛「キノコミュ ~きのこミュージアム~」ハンズ池袋で開催
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    原宿に佇む大正生まれのふたつの駅舎 原宿駅改良工事と宮廷ホームの今(渋...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP