logo_s

イエジー・スコリモフスキ監修 東京がポーランドに包まれる「ポーランド映画祭2015」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年11月14日〜2015年11月15日 新宿区
イエジー・スコリモフスキ監修 東京がポーランドに包まれる「ポーランド映画祭2015」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

アンジェイ・ワイダ、イエジー・スコリモフスキなどの名匠を輩出してきたポーランドの、映画史を辿るイベント「ポーランド映画祭2015」が。2015年11月14日(土)〜11月20日(金)に新宿区の角川シネマ新宿にて開催される。

poland

今年で4回目を迎えるこの映画祭。監修をポーランド出身のイエジー・スコリモフスキが担当しており、プラグラムは名門・ウッチ国立映画大学出身の監督作品を上映する「ポーランド映画の都ウッチ」、最新のポーランド映画を紹介する「ポーリッシュ・シネマ・ナウ!」、アンジェイ・ワイダの戦争映画を上映する「戦後70年/ワイダと戦争」の3つのプログラムで構成されており、合計20本の作品が上映される。

また、本映画祭に合わせた派生的なイベントも都内各地で行われる。会場の新宿にある紀伊國屋書店新宿本店や、ジュンク堂書店池袋本店、東京堂書店神田神保町店では、ポーランドにまつわるフェアを開催。その他にもディスクユニオン新宿などで、CDのフェアも行われる。

初日にはイエジー・スコリモフスキ監督が来日し、舞台挨拶を行うこの映画祭。パヴェウ・パヴリコフスキ監督の『イーダ』がアカデミー賞外国映画賞を受賞し、ポーランド映画シーンが新たな盛り上がりを見せている今年、その歴史と最前線をチェックしたい。

関連記事

EVENT

  • Sujin Kimが作る100点のマグネット作品 ...
    2018年2月3日
  • グランプリは誰の手に? ファイナリスト6名による個...
    2018年1月30日
  • commune、SUPPLY TOKYO、UPPE...
    2018年1月29日
  • 現代美術アーティスト加賀美健が取り憑かれたように集...
    2018年1月26日
  • 写真家・忠地七緒がモデル赤坂由梨を台北で撮りおろし...
    2018年1月22日

RANKING

  • no.1
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP