logo_s

43年前の熱気をいま再び「Re: play 1972/2015―『映像表現 ’72』展、再演」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月6日〜2015年12月13日 千代田区
43年前の熱気をいま再び「Re: play 1972/2015―『映像表現 ’72』展、再演」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・編集部

7588e5065930cd2b94b15ede2a280862-1024x702
1972年に京都市美術館で開催された「映像表現 ’72」展を、2015年のいま蘇らせた「Re: play 1972/2015―「映像表現 ’72」展、再演」が東京国立近代美術館で開催されている。期日は2015年12月13日(日)まで。

1972年10月に京都市美術館でわずか6日間だけ開催された『映像表現 ’72』(正式名称:「第5 回現代の造形< 映像表現 ’72> もの、場、時間、空間-Equivalent Cinema-」)展は、大陳列室約400㎡を使用し、映画館やホールでの上映ではなく、展覧会形式で複数の作家の映像作品を発表した国内初の試みだった。

今回の「再演」とは、過去の展覧会を懐古的に「再現」するのではなく、「再び舞台にのせる」こと、つまり「再演(replay)」し、そして「再生(replay)」すること。ノスタルジーでもアナクロニズムでもなく、2015年という「いま、ここ」におけるその現代的意味を捉え直す試みだ。激動の時代の熱気と刺激に満ちた、魅力的な体験となることだろう。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    「東京防災」140円で一般販売決定! 11/16(月)より都庁および紀...
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP