logo_s

ポレポレ東中野で2016年元旦ロードショー『ヤクザと憲法』 早稲田で先行試写も

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2016年1月2日〜1999年11月30日 中野区
ポレポレ東中野で2016年元旦ロードショー『ヤクザと憲法』 早稲田で先行試写も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

今年2015年3月に東海テレビで放送され、大きな話題を呼んだドキュメンタリー番組『ヤクザと憲法』が、中野区のミニシアター「ポレポレ東中野」で2016年1月2日(土)から上映される。また、11月15日(日)には早稲田大学で抽選先行試写が予定されている。応募締切は11月8日(日)まで。

『ヤクザと憲法』(公式サイトより)

『ヤクザと憲法』(公式サイトより)

本作が描くのは、暴力団対策法から20年が経過した大阪。カメラは指定暴力団「二代目東組二代目清勇会」に生きる、現代のヤクザたちの姿を映し出す。銀行口座が作れず、子どもの給食費が引き落とせない。かつての顧問弁護士たちは疲れ果て引退していく。「ヤクザお断り」の前に、成す術のないヤクザたち。会長は言う。「ヤクザとその家族に人権侵害が起きている」と。

2012年、戸塚ヨットスクールのその後に焦点をあてた『平成ジレンマ』で、テレビのドキュメンタリー番組を全国上映する試みを始めた東海テレビ。その立役者でもある東海テレビ・阿武野勝彦が本作のプロデューサーでもある。また、監督には同じく東海テレビドキュメンタリー作品『ホームレス理事長』を手がけた、圡方宏史が名をつらねる。地方局だからこそ、そしてテレビだからこそ生み出せる作品を、被写体に鋭く迫りながら作り続けている。

映画の背景も去ることながら、東海テレビの仕掛ける名ドキュメンタリー作品に触れる格好の機会でもある。元旦の映画初めは、ぜひポレポレ東中野へ。

関連記事

EVENT

  • エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈He...
    2017年6月13日
  • 『SHUKYU Magazine』4号目は”ユース...
    2017年6月12日
  • FREITAGのFundamental lineが...
    2017年6月9日
  • 写真家・石渡朋が撮り続けてきた“食の風景” 未発...
    2017年6月8日
  • Supremeとギャルソンのロゴ&アイコ...
    2017年6月7日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    インスタ映えする器を探しにゆく 渋谷ヒカリエで「BASEでみつけるイン...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP