logo_s

ひびのこずえ念願の展覧会「ひびのこづえのほぼ3日のできごと いきているコスチューム展」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年11月6日〜2015年11月8日 港区
ひびのこずえ念願の展覧会「ひびのこづえのほぼ3日のできごと いきているコスチューム展」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

コスチュームアーティストとして活躍しているひびのこずえによる展覧会「ひびのこづえのほぼ3日のできごと いきているコスチューム展」が、2015年11月6日(金)〜8日(日)の3日間に、港区南青山のTOBICHI2にて開催される。

hibino-tobichi

演出家・野田秀樹の舞台衣装を長く担当してきたほか、NHK「にほんごであそぼ」の衣装や、宇多田ヒカル、一青窈などのアーティストのPV衣装を手がけてきたひびのこずえ。そんな彼女がずっとやってみたかった、という希望から生まれた展覧会となる本展。

会期中には、ダンサー・稲川千鶴がひびのが手掛けるコスチュームを着用し会場内に登場。ヘアメイクをひびのの盟友であるesper.が担当し、音楽家の国広和毅がギターの生演奏を行うという、即興のパフォーマンスが予定されている。コスチュームを人が着用し、躍動することでその本質的な魅力を伝えるというプログラムだ。

パフォーマンス以外にもひびのが手がけてきたコスチュームの実物の展示のほか、スペシャルショップも開店。ほぼ日手帳や腹巻き、ホワイトボードカレンダーなど、これまでほぼ日とともに制作してきたグッズと、新作たちが先行販売される。

hibino-tobichi3

即興のパフォーマンスということもあり、当のひびの自身もどのようなものになるかわからないという本展。ファンならずとも立ち会いたい瞬間となりそうだ。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    浸水対策には攻めの防災!「土のうステーション」を使いこなす
PAGE TOP