logo_s

気鋭の若手写真家6名の切り取る風景 グループ展「新章風景」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年11月28日〜2015年12月5日 豊島区
気鋭の若手写真家6名の切り取る風景 グループ展「新章風景」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

古くから写真作品の題材とされてきた「風景写真」。そんな手法をモチーフに気鋭の若手写真家が、独自の観点から現在の風景を切り取った作品を集めたグループ展「新章風景」が、豊島区南長崎のターナーギャラリーで開催される。会期は2015年11月28日(土)〜12月5日(土)まで。

新章風景

写真が発明された頃より、題材とされてきた風景写真。時代の流れとともに、題材となってきた都市や郊外はその姿を変え、またネットワーク技術の発展とともに、デジタル空間にも日常性がもたらされてきた。

そんな今日の風景を、相島大地、新井五差路、飯塚純、北沢美樹、倉谷卓、福嶋幸平といういずれも1980年代生まれの6名の作家の作品を通して描き出す展示となっている。

デジタルとフィジカルがそれぞれ日常の風景に溶け込んでいる現在の状況を、彼らはどのように「風景写真」に落とし込んでいるのだろうか。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    “アングラ”再訪 #1紅テント 座長代行と看板女優が語る、2019年の...
  • no.5
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
PAGE TOP