logo_s

今年の”おとりさま”は三の酉 浅草・鷲神社で繁盛!繁盛!

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年11月5日〜2015年11月29日 台東区
今年の”おとりさま”は三の酉 浅草・鷲神社で繁盛!繁盛!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

地元浅草では「おとりさま」と呼ばれ親しまれている、台東区千束にある鷲神社。今年も年末の恒例行事、「酉の市」が開催される。日程は11月5日(木)、17日(火)、29日(日)。夜24時まで終日にわたり開催される。

神社前には例年長蛇の列ができる。(写真は昨年の様子)

神社前には例年長蛇の列ができる。(写真は昨年の様子)

祭りは、11月の酉の日午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まる。11月に酉の日が2回ある時は二の酉、3回は三の酉として、それぞれ境内に市が立つ。現在では商売繁盛を願って熊手を買う行事として知られており、色とりどりの熊手が販売される。卓上サイズから1メートルほどのものまで大きさは様々で、年ごとに少し大きな熊手に買い替えると事業が益々大きく発展するとされている。

店によって飾りは異なる。色とりどりの熊手を眺めるのもまた一興。(写真は昨年の様子)

店によって飾りは異なる。色とりどりの熊手を眺めるのもまた一興。(写真は昨年の様子)

当日は、「平成福運太鼓」の演奏や、一番太鼓が鳴る際に神社から授与される熊手御守(かっこめ)を購入した方に贈られる「一番福・純金小判プレゼント」などのイベントがある。また、東日本大震災のチャリティーとして、「熊手チャリティーオークション」も開催されるという。

境内は熊手を求める客でごったがえす。(写真は昨年の様子)

境内は熊手を求める客でごったがえす。(写真は昨年の様子)

熊手を買うと三本締めで見送ってくれる。軽やかに手を叩いたあとの「繁盛!繁盛!」というかけ声が心地よい。まだ熊手をお持ちでない方も、今年こそファースト熊手を手に入れてみては。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP