logo_s

反骨の写真家が残したもの 追悼上映『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月31日〜2015年10月13日 渋谷区
反骨の写真家が残したもの 追悼上映『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

反骨の報道写真家・福島菊次郎氏。今年2015年、94歳でこの世を去った氏の追悼企画として、2012年に公開されたドキュメンタリー映画『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』の追悼上映が行われる。東京では渋谷アップリンクで2015年10月31日(土)から11月13日(金)まで公開。全国でも順次上映予定だ。

『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』(公式サイトより)

『ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳』(公式サイトより)

福島氏は1921年、山口県下松市生まれ。終戦後に被爆者の撮影を始め、三里塚闘争、安保、東大安田講堂、水俣、ウーマンリブ、祝島など、激動の日本を撮り続けてきた。潜入取材も辞さず真実を暴くうち、暴漢に自宅を放火される被害にも遭った。それでも変わらない姿勢を貫くのは、権力に隠された「嘘っぱちの嘘っぱち」を映し出すためだ。

映画はそんな氏に寄り添い、カメラを構える姿を刻銘に映し出す。そこには、2011年の東日本大震災後、現場へ赴く福島氏の姿が映し出されている。変わり続ける日本を、福島氏はどのように映し出してきたのか。彼の怒りと、そこに秘められた思いスクリーンから感じ取ってほしい。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
  • no.3
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.4
    東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート
  • no.5
    コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒...
PAGE TOP