logo_s

親子で様々な名画を模倣するユニット・アーブル美術館 「大々贋作展」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月30日〜2015年11月16日 渋谷区
親子で様々な名画を模倣するユニット・アーブル美術館 「大々贋作展」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

arvre_b3

古今東西の名画を模倣した作品を発表している、親子3人のアートユニット・アーブル美術館。その作品展である「大々贋作展」が渋谷区のパルコ内のPARCO MUSEUMで開催される。会期は2015年10月30日(金)〜2015年11月16日(月)まで。

アーブル美術館は、小学生2人とその母親からなる3人組のアートユニット。アート鑑賞を趣味とする母親が指導を行い、時代や国籍を問わず様々な名画を子ども2人が自分なりに再現する、という手法でこれまでユニークな作品を発表してきた。

静岡を拠点に活動しており、これまで東京、愛媛、愛知などで巡回展を開催。雑誌の挿絵や商品のパッケージなどのクリエイティブを担当するなど、贋作ながらオリジナリティにあふれる作品が魅力的で話題となっている。

彼らの大型展覧会となる今回の展示。企画を編集者の菅付雅信氏が担当。会場構成は、タイ在住のクリエイター・遠藤治郎、グラフィックデザインはグルーヴィジョンズが手がけており、そのクリエイティブにも注目が集まる。

子どもらしさを感じつつも、絵の本質を捉えている彼ら作品からは、オリジナリティのあり方など、アートにおける根源的な課題に思いを巡らせることができそうだ。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP