logo_s

アイデアの力を切り取る 企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月16日〜2016年2月7日 港区
アイデアの力を切り取る 企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区赤坂、東京ミッドタウン内にある「21_21 DESIGN SIGHT」で、企画展「建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”」が開催されている。会期は2016年2月7日(日)まで。

ビルバオ・グッゲンハイム美術館(スペイン・ビルバオ 1997)FMGB Guggenheim Bilbao Museoa, 2015 Photo Erika Barahona Ede(公式サイトより)

ビルバオ・グッゲンハイム美術館(スペイン・ビルバオ 1997)FMGB Guggenheim Bilbao Museoa, 2015 Photo Erika Barahona Ede(公式サイトより)

フランク・ゲーリーは、スペインのビルバオにある「グッゲンハイム美術館」をはじめ、昨年開館した「ルイ・ヴィトン財団」など、半世紀以上にわたり建築の慣習を覆し、世間の常識に挑戦する作品をつくり続けてきた建築家だ。

Photo by John B. Carnett/ Bonnier Corporation via Getty Images

Photo by John B. Carnett/ Bonnier Corporation via Getty Images(公式サイトより)

本展は、氏の「アイデアの力」を中心に切り取る企画展。21_21 DESIGN SIGHT独自の視点で、「ゲーリーのマスターピース」、「ゲーリー・ルーム」、「アイデアの進展」、「アイデアの実現」、「ゲーリーのシークレット」の5つのセクションごとに展示内容を構成する。

ゲーリー・テクノロジーズ社「デジタル・プロジェクト」/Image Courtesy of Gehry Partners, LLP(公式サイトより)

ゲーリー・テクノロジーズ社「デジタル・プロジェクト」/Image Courtesy of Gehry Partners, LLP(公式サイトより)

模型や映像作品、氏がデザインした「ウイグル・サイド・チェア」、「ウイグル・スツール」などの椅子も展示。フランク・ゲーリーの魅力を余すことなく伝える展示内容となっている。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    東京イチの危険地帯墨田区から考える東京の災害(後編)
PAGE TOP