logo_s

素材を通じて視点を変える 臼井良平展「Temporary things」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月10日〜2015年11月8日 江東区
素材を通じて視点を変える 臼井良平展「Temporary things」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

江東区三好にあるギャラリー「無人島プロダクション」で、臼井良平の個展「Temporary things」が開催されている。会期は11月8日(日)まで。

臼井良平展「Temporary things」(公式サイトより)

臼井良平展「Temporary things」(公式サイトより)

近年、ペットボトル等のプラスチック容器をガラス素材に置き換えた彫刻作品シリーズの制作を続けてきた臼井。簡易的な容器の持つ一時性やガラスという素材のある種の恒久性との対比によって鑑賞者の視点の変化を促すような作品を発表している。

3年ぶりとなる本展では、素材に由来する一時性/恒久性といったテーマを日常生活の中にみられる事象などに広げ、インスタレーションや写真、平面作品などで展開していく。

身近にある見慣れた物も、目線を変えると全く違う物体に見えてくる。様々な作品に触れて会場を出れば、少し違った視点で街を眺めることができるかもしれない。

関連記事

EVENT

  • 下北沢ケージが2周年!なんとサワーが無料で飲める音...
    2018年8月9日
  • 来日時の表参道でのパフォーマンス写真を世界初公開!...
    2018年8月9日
  • 過去最大規模の「ねこ休み展」開催 (台東区)
    2018年7月27日
  • 『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』が...
    2018年7月24日
  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日

RANKING

  • no.1
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
  • no.2
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.3
    8月15日は墨田区で過ごす 「すみだ平和と鎮魂の灯」開催
  • no.4
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP