logo_s

代官山に市場が出現! 世界の”食”に出会う2日間「猿楽祭2015 代官山フェスティバル」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月11日〜2015年10月12日 渋谷区
代官山に市場が出現! 世界の”食”に出会う2日間「猿楽祭2015 代官山フェスティバル」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

代官山の秋の風物詩 「猿楽祭(さるがくまつり)2015 代官山フェスティバル」が、今年も渋谷区猿楽町の「代官山ヒルサイドテラス」で開催される。開催日程は2015年10月11日(日)から10月12日(月・祝)。

人気店のフードが代官山にずらりと並ぶ。(公式サイトより)

人気店のフードが代官山にずらりと並ぶ。(公式サイトより)

今年は「味わう 楽しむ 猿楽祭」をテーマとして掲げ、ヒルサイドテラスや代官山周辺の人々、ショップ、オフィス、クリエーター、大使館など、多彩な“住人”たちにより育まれてきた「猿楽祭」。参加店舗は「ヒルサイドパントリー代官山」や「代官山 蔦屋書店」「ボンベイバザー・ロータスバゲット」など、代官山周辺の店舗のほか、千駄ヶ谷の「GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS」や、千葉県の「いちはらマーケット」なども参加する。

この2日間、代官山周辺は多くの人で賑わう。(公式サイトより)

この2日間、代官山周辺は多くの人で賑わう。(公式サイトより)

開催日には「広場の市」として、会場の至るところに世界各地の食や物産を取り扱う市場が現れる。また、昔ながらの日本の遊びや猿まわし、音楽や踊りなどのイベントも行われ、祭りを盛り上げる。

市場さながらに、野菜などの食材が購入できる。(公式サイトより)

市場さながらに、野菜などの食材が購入できる。(公式サイトより)

「都市の中の村(アーバンヴィレッジ)=代官山の“村祭り”」を謳う本イベントの、メインコンテンツは”食”だ。生活・文化の基(もと)となるこのカルチャーを、猿楽祭ならではのアプローチで楽しみたい。

関連記事

EVENT

  • エアブラシで描いた動物や怪獣がTシャツに 〈He...
    2017年6月13日
  • 『SHUKYU Magazine』4号目は”ユース...
    2017年6月12日
  • FREITAGのFundamental lineが...
    2017年6月9日
  • 写真家・石渡朋が撮り続けてきた“食の風景” 未発...
    2017年6月8日
  • Supremeとギャルソンのロゴ&アイコ...
    2017年6月7日

RANKING

  • no.1
    六本木の禁秘領域で何が起こっているのか サザエBOTの中の人に聞く:「...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    インスタ映えする器を探しにゆく 渋谷ヒカリエで「BASEでみつけるイン...
  • no.4
    名前のない街・西浅草から東京土産を 「岡野弥生商店」は路地に佇む:〈新...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP