logo_s

宇宙から眺める超高解像度の絶景 佐藤健寿『SATELLITE』展

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月3日〜2015年12月13日 目黒区
宇宙から眺める超高解像度の絶景 佐藤健寿『SATELLITE』展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

目黒区青葉台にあるアパレルショップ「FRAPBOIS」で、フォトグラファー佐藤健寿の写真展、『SATELLITE』展が開催されている。会期は12月13日(日)まで。

PHOTO BY 佐藤健寿

PHOTO BY 佐藤健寿

オカルトや超常現象、宇宙人、UMAなどの情報を取り扱った個人サイト「x51.org」の作者であり、近年は著書『奇界遺産』や、TBS『クレイジージャーニー』への出演で知られる佐藤健寿。世界中に散らばる不思議な事象を写真におさめ、自身で文章も書きながら様々なメディアで活動を行っている。

9月18日(金)に発売された写真集『SATELLITE』には、北朝鮮から南極までの125カ所を地上600キロメートルの高さから撮影した写真が並ぶ。空から眺めることで思わぬ姿を表す様々な景色を、聚落、構造、産業、特異、自然の5つのカテゴリに分類して紹介している。これらは民間人工衛星撮像企業「米デジタルグローブ社」の全面的な協力を得て、佐藤監修のもとに制作された。

『』聚落、構造、産業、特異、自然

『SATELLITE』(朝日新聞出版)

本展では、『SATELLITE』に収録された写真を大判サイズで店内各所に展示。貴重な絶景写真を間近で眺めることができる。また、10月31日(土)からはFRAPBOISのオリジナルキャラクター「ユニクン」に富士山の衛星写真を掛け合わせたTシャツ(メンズ&レディース)とパーカー、iPhoneケースなどを販売する。同日18時からは佐藤氏のトークショーも予定しているという。

大判写真をじっくり眺めることで、絶景の中に新たな発見があるかもしれない。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP