logo_s

日本VSサモア ラグビーW杯のパブリックビューイングが秩父宮で

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月3日 港区
日本VSサモア ラグビーW杯のパブリックビューイングが秩父宮で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

幕開け早々、日本代表が強豪・南アフリカ代表を相手に歴史的勝利を収め、世間の注目を一気に集めることとなった「ラグビーワールドカップ2015」。日本代表の決勝進出を懸けたサモア代表戦のパブリックビューイングが、2015年10月3日(土)に秩父宮ラグビー場で実施される。

© (公財)日本ラグビーフットボール協会

長年ワールドカップでは苦汁をなめ続けて日本だが、今回は初戦から超強豪チームの南アフリカを撃破。続くスコットランド戦では、初戦のダメージもあり勝利を逃したが、この後のサモア、アメリカを下すことができれば決勝トーナメント進出を充分に射程圏内に収めることができる。

日本が勝利した南アフリカ代表は、圧倒的なフィジカルと突破力を武器に過去2回優勝(歴代最多)を誇る世界最強クラスの強豪国。今大会の優勝オッズは全参加国中3位で、予選プール全勝での決勝トーナメント進出が確実視されていただけに、各国メディアも「大会史上最も衝撃的な結果」「スポーツ史上最大の番狂わせ」と報じる結果に。この歴史的勝利により、いま日本代表に世界中から熱い視線が注がれている。

そんな日本代表の第3戦の相手はサモア代表。ポリネシアン系に特徴的な巨大な体躯を活かした個人プレーと、ニュージーランド代表の”ハカ”と同じルーツを持つ戦士の踊り”シヴァタウ”で知られる中堅チームだ。

日本代表とはこれまでに何度も死闘を繰り広げてきた名ライバルでもある。トップリーグのサントリーで活躍する10番トゥシ・ピシや、元NTTコミュニケーションズの巨漢ウイング、アレサナ・トゥイランギなどの名選手がスターティングメンバーで待ち受ける。

勝ち点で並ぶ両チームともに、決勝トーナメント進出のためには絶対に負けられない試合となる本戦。国内のラグビー熱が最高潮を迎えている今、桜の勇者”ブレイブブロッサムズ”に日本ラグビーの聖地・秩父宮からエールを送ろう。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
  • no.3
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.4
    東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート
  • no.5
    コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒...
PAGE TOP