logo_s

藤田嗣治の全所蔵作品を展示 「MOMATコレクション」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月19日〜2015年12月13日 千代田区
藤田嗣治の全所蔵作品を展示 「MOMATコレクション」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部
藤田嗣治《五人の裸婦》1923年

藤田嗣治《五人の裸婦》1923年

2012年のリニューアル以降、そのあり方が大きく変わった千代田区九段下にある東京国立近代美術館の所蔵作品展「MOMATコレクション」。今会期では、戦前よりパリで活動し、特に海外から根強い支持を集める画家・藤田嗣治にフィーチャーした展示「特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示。」が2015年9月19日(土)~12月13日(日)に開催される。

今年の展示では、4Fと3Fの2フロア、延べ1,500㎡を使い、所蔵する藤田嗣治作品25点と、特別出品作1点の計26点が展示される。

特に見どころなのは、一挙に展示されるのは初となる藤田の描いた戦争画14点。1920年代からパリで活躍していた藤田が、なぜ日本に戻り戦争画に力を注いだのか。観るものにそんな問いを投げかける展示となっているようだ。その他にも藤田が監督を務めた映画もギャラリー内で常時上映される。

藤田嗣治といえば、小栗康平がメガホンを取り、オダギリジョー主演で制作された映画『FOUJITA』も話題。こちらは2015年11月14日(土)から上映が開始されることとなっている。

戦後70年の今年。華やかなパリと、戦時中の日本、双方の価値観を体現しながら作品をしたためた藤田を通して、戦中戦後を振り返ることのできる機会だ。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP