logo_s

沖真秀という宇宙に漂う 中目黒VOILLDで個展「辰巳(たつみ)」開催中

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月25日〜2015年10月11日 目黒区
沖真秀という宇宙に漂う 中目黒VOILLDで個展「辰巳(たつみ)」開催中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目黒区青葉台のギャラリー「VOILLD」で、沖真秀による約1年振りの個展「辰巳(たつみ)」が開催されている。

 PHOTO BY 沖真秀(公式サイトより)

PHOTO BY 沖真秀(公式サイトより)

ポップなアウトプットの中に潜む、静かな狂気。彼の作品とその作家性については、本展リリース文の中に秀逸に記載されていたため、ママ引用する。

イラスト、グラフィック、ペインティング、オブジェなど、様々な手法で作品を創作し続ける沖真秀。一見、キャッチーで可愛らしい作品群も、見れば見るほどその奥に切なさや哀愁が感じられ、見る者を不思議な感覚に陥らせる静かな狂気を持っています。その独特な世界観はミュージシャンを始めとする様々なクリエイターからも支持を得ており、人々を魅了し続けています。

沖真秀は、メディアを問わずに様々な温度感の作品を大胆に作り続けながら、常に新たな表現に挑戦しています。制作される作品群は、感情的で突拍子も無いようなものに見えながら、彼の記憶という糸で巧妙に繋がっており、繊細な表情を隠し持っています。それらは可笑しくふざけているようで、反抗的でいて、どこか悲しい。まるで自身の生い立ちや頭の中を覗いているかのような、沖真秀という宇宙に私たちを迷い込ませるのです。今回の個展は、自己のルーツを見つめ直しながらも、新境地へと進み続ける彼の想いを垣間見ることのできる機会となっています。

本展のムービーも公開されているので、訪れる前にご覧いただきたい。

また、展示作品をはじめ、VOILLDとのコラボレーションによる展覧会オリジナルグッズも販売する。こちらにも要注目だ。なぜ「辰巳」なのか、「辰巳」とは一体何なのか。その解を求めに足を運んでみてほしい。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    〈フォトレポート〉第40回隅田川花火大会
  • no.3
    Pヴァインが考えるニュースタンダードなコンビニとは 下北沢に誕生した「...
  • no.4
    東京で今できる防災とは? 『東京防災』電子書籍で無料配布スタート
  • no.5
    コミック・アブストラクション・ムーブメント最前線を体感する一夜 中目黒...
PAGE TOP