logo_s

美味しいごはんと映画の蜜月を味わう 第6回東京ごはん映画祭

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月31日〜2015年11月13日 渋谷区,その他
美味しいごはんと映画の蜜月を味わう 第6回東京ごはん映画祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

main_img

「食でつながる人と人を描いた映画」や「ごはんが印象的な映画」を集めて上映を行う映画祭「東京ごはん映画祭」。今回は渋谷区のシアター・イメージフォーラムと都内の飲食店を舞台に、2015年10月31日(土)〜11月13日(金)に開催される。

今年で6回目の開催となるこの映画祭。見どころとなるのはなんといっても、とにかくごはんがおいしそうで、かつそれが物語のキーとなる作品が上映される点だ。

今回のラインナップには、「国を変えた」とまで言われペルーを代表する料理人ガストン・アクリオを主人公に描いたドキュメンタリー作品『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』や、一流レストランの総料理長がフードトラックでの移動販売を始める『シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~』、北鎌倉の家族の食卓を通して結婚観、家族観を描いた小津安二郎作品『麥秋』など古今東西の「ごはん映画」が揃っている。

メイン会場のシアター・イメージフォーラムの他に、目黒のビストロ「BEARD」や、渋谷区西原の「PADDLERS COFFEE」など話題の飲食店での上映会も開催される。それぞれ店舗の特性にあわせ、特別なディナーセットや、シェフとともにメニューをつくるイベントとあわせて上映される映画体験はこの映画祭ならではのものだ。

また2014年から「サン・セバスチャン映画祭」がオフィシャルパートナーとなり、食にまつわる部門「キュリナリー・シネマ部門」の「最優秀作品賞(TOKYO GOHAN AWARD)」には1万ユーロの賞金が授与される。今回の受賞作もアジア・プレミアとして上映されることが決定。なお受賞作品は9月末に発表されるとのことだ。

食事という人間にとって切っても切り離せないものを基軸にセレクトされた作品たち。1つのテーマから新旧様々な作品を楽しめるよい機会だが、どうしてもお腹が減りそう。上映後には思い思いの「ごはん」を求めてさまよってしまうだろう。

関連記事

EVENT

  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日
  • 写真表現を通じ空間を“拡張”する柏木瑠河氏と余宮飛...
    2018年9月21日

RANKING

  • no.1
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP