logo_s

下町×笑い×映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」今年も開催

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月18日〜2015年9月22日 台東区
下町×笑い×映画の祭典「したまちコメディ映画祭in台東」今年も開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

日本初の本格的なコメディ映画祭「したまちコメディ映画祭in台東」(したコメ)が、今年も上野と浅草で開催中。会期は2015年9月18日(金)~22日(火・祝)。

wp1280_1024_pink

ポスターやチラシには水木しげる氏のイラストがあしらわれている(公式サイトより)

「したコメ」は、喜劇人、映画ファン、地域住民が一体となって楽しめる住民参加型の映画祭を目指し、2008年11月に誕生。今年で8回目を迎えた注目の映画祭だ。

浅草在住のクリエイター・いとうせいこうを総合プロデューサーに迎え、コメディ映画を芸能・文化・歴史など多角的な側面から捉えていくこの企画。世代を超え親しめるよう、国内外の新旧さまざまなコメディ作品が選ばれてきた。

今年は特別招待作品として、1969年になかなか月面着陸できなNASAを見かねて、米政府がスタンリー・キューブリック監督に捏造映像を依頼するという歴史改変SFコメディ『ムーン・ウォーカーズ』をセレクト。その他、上映以外にも映画講義や、子供向けの特殊メイクワークショップなどが用意されている。

世界中で数多く開催されている映画祭の中でも、とりわけて地域に密着した形で独特のにぎわいを見せる本イベント。日本を代表する「文化・芸術・芸能のまち」「昔ながらの下町」としての台東区の魅力が存分に感じられることだろう。

関連記事

EVENT

  • 大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによる...
    2017年3月21日
  • 岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“...
    2017年3月17日
  • 独特のユーモアを放つBRIDGE SHIP HOU...
    2017年3月17日
  • ユダヤ人たちが放浪とともに育んだ食文化を味わう W...
    2017年3月8日
  • 犬、猫、鳥から“珍獣”まで 工芸で表現された動物約...
    2017年3月7日

RANKING

  • no.1
    『東京タラレバ娘』のシンボル「五輪橋」に見る 東京オリンピックの面影
  • no.2
    日本一のソープ街・吉原発のブランドが見据える5年後の吉原:〈新吉原〉デ...
  • no.3
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.4
    大正7年創業の羽車が魅せる紙の魅力 KIGIによるレターセットも販売 ...
  • no.5
    岡野弥生商店とカストリ書房で同時開催 “春画”と“四十八手”をテーマに...
PAGE TOP