logo_s

テクノロジーがスタジアムにもたらす可能性とは? VACANTで人気トークイベント「都市とスタジアム」第5回

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月1日 渋谷区
テクノロジーがスタジアムにもたらす可能性とは? VACANTで人気トークイベント「都市とスタジアム」第5回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

理想的なスタジアムのあり方を考えるトークイベント「都市とスタジアム」。そのシリーズ5回目が、2015年10月1日(木)に、渋谷区神宮前にある「VACANT」で開催される。今回のテーマは「スタジアムにおけるテクノロジーの可能性」。

DSCN4295

スタジアムといえば、最近では国立競技場の建て替え騒動により、膨大な建設費、景観破壊、騒音などのネガティブな面が強調されがちだが、一方で、日常にないスペクタキュラーなエンターテイメントを提供する場として都市には必要不可欠な施設でもある。

本イベントでは、スタジアムがもう一度社会にとって特別な空間として輝くために、テクノロジーに何ができるのか、スポーツやエンターテイメントの先進国であるアメリカの例を参照しながら考える。

DSCN4233

出演は、アメリカのスタジアム事情に詳しい野村総合研究所の石井宏司氏、雑誌「WIRED」日本版編集長の若林恵氏、アーティストの公演やイベントなどで大型空間の演出を手がけるライゾマティクス代表の齋藤精一氏、パシフィック・リーグ・マーケティング取締役の原田卓也氏。司会進行はBACHの山口博之氏が務める。

スタジアムという存在をテクノロジーという視点から捉える試み。出演者陣による、業種の異なる立ち位置からの意見にも注目のイベントだ。

関連記事

EVENT

  • 「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらし...
    2019年12月9日
  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    「結局誰なんだ!?」総勢51名の作家が「なかむらしんたろう」 を拡張す...
  • no.4
    シモキタの書店が挑み続ける“これからの街の本屋”のカタチとは リニュー...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP