logo_s

毎年60万人が集う 花園神社の酉の市「大酉祭」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年11月4日〜2015年11月29日 新宿区
毎年60万人が集う 花園神社の酉の市「大酉祭」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

古くは日本武尊が東夷征伐の際に戦勝祈願をしたことにちなみ、日本武尊の命日である11月の酉の日に江戸時代より各地で開催されている酉の市。東京都内では最大規模で開催され、関東三大酉の市に数えられる新宿の花園神社の「大酉祭」が、今年は2015年11月4日(水)から開催される。

2014年の花園神社「大酉祭」の様子

2014年の花園神社「大酉祭」の様子

花園神社での酉の市は明治時代からスタートしており、他の比べると比較的新しいものだが、その規模と毎年60万人とも呼ばれる来場者数から浅草・長国寺内の鷲神社と、府中市の大國魂神社と並び、関東三大酉の市の1つとして数えられている。

活気ある境内の空気と、もはやフードコート規模の机と椅子を完備した屋台などにも惹かれてしまうが、酉の市の1番の楽しみといえば商売繁盛を祈願した飾り熊手。こちらもたくさんの店舗が出ており、価格帯も1,000円程度から数十万円規模のものまで様々。毎年前年より大きなものを買うのがよい、という風習があるため初めて参加する方は、小ぶりのものを選ぶのが吉だろう。

torinoichi

飾り熊手を購入する際には、お店と根切り交渉を行い差額を祝儀とするのが粋。交渉成立後に、お店の人一同が行う手締めの響きを耳にしつつ目当ての熊手を飲みものを片手に探し回れば、師走の入り口ももうそこまで。年末の予感が感じられる恒例行事だ。

関連記事

EVENT

  • 写真家・白井晴幸、改造カメラで撮影した写真群の個展...
    2018年7月12日
  • 活版印刷の今を知り、その魅力を発見・体験する過去最...
    2018年7月9日
  • 落語×ビートボックス×ダンス=落語ヒップホップミュ...
    2018年7月2日
  • こだわりの品が集まるマーケット「三宿十の市」が世田...
    2018年6月7日
  • 見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会「おべんとう...
    2018年5月25日

RANKING

  • no.1
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.2
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.3
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP