logo_s

新宿中央公園でキャッチボール! 古田敦也も登場する「TOKYO CATCH BALL CLUB」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年10月4日 新宿区
新宿中央公園でキャッチボール! 古田敦也も登場する「TOKYO CATCH BALL CLUB」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

10月4日(日)に、新宿区西新宿にある「新宿中央公園」で、参加無料のキャッチボールイベント「TOKYO CATCH BALL CLUB」が開催される。当日はトークショーやライブ演奏、飲食物の販売も。

イメージ画像。広大な芝生で、伸び伸びとキャッチボールが楽しめる。

イメージ画像。広大な芝生で、伸び伸びとキャッチボールが楽しめる。(公式サイトより)

本イベントは、クラウドファンディング「ShootingStar(シューティングスター)」でスタートしたプロジェクト。目標金額の150万を達成し、新宿中央公園を会場にして行われる一大イベントだ。

キャッチボールで使用されるボールは、野球未経験者や運動が苦手な人でも安心な、日本プロ野球選手会監修の「ゆうボール」。グローブも無料で貸し出されるため、手ぶらで参加できる。

使用するボールは「ゆうボール」のみで、硬球や軟球は使用しない。

使用するボールは「ゆうボール」のみで、硬球や軟球は使用しない。(公式サイトより)

当日の目玉のひとつは、元ヤクルトスワローズ・古田敦也氏によるトークショー。テーマは「キャッチボールを通して生まれるコミュニケーション」だという。

また、ストライクボードのパネルをいくつ抜けるか競う「コントロール王決定戦」、ジャズユニット「Fried Pride」によるアコースティックライブなど、企画も盛り沢山だ。初めて会う人とキャッチボールをする「ハロータイム」のように、キャッチボールでのコミュニケーションの楽しさを感じられるコーナーも。

サッカーにはフットサルがあるが、野球にはそうした身近に楽しめる代替競技がない。バッティングセンターはあっても、投球となるとなかなか難しい。スポーツの秋、秘めたるキャッチボール欲を満たしに、新宿中央公園へ向かってみてはどうだろう。

関連記事

EVENT

  • 天才醸造家ビービー・グラーツがおくるアートとワイン...
    2017年10月16日
  • バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キ...
    2017年10月11日
  • LAのアートブランド〈bfgf〉のデザイナーが日本...
    2017年10月5日
  • 本の祭典が天王洲アイルへ!出版社からギャラリーまで...
    2017年10月2日
  • 演劇の総合演出も手がけるアーティスト、ディエゴ・シ...
    2017年9月26日

RANKING

  • no.1
    無類の角打ち狂Mantaschool a.k.a MC.sirafuが...
  • no.2
    猫社員は今日も働く 新宿三丁目「カフェ アルル」が猫を雇う理由(新宿区...
  • no.3
    バリー・マッギーやマーク・ゴンザレス、トーマス・キャンベルら14名のク...
  • no.4
    池尻の住宅街に現れた黒い一軒家 クリエイティブチームCEKAI(セカイ...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP