logo_s

日本初!禁断のR18春画展 9月19日よりいよいよ開催

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月19日〜2015年12月23日 文京区
日本初!禁断のR18春画展 9月19日よりいよいよ開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

2013年に大英博物館で開催され、国際的にも大きな話題となった史上最大規模の春画展「Shunga: Sex and Pleasure in Japanese Art」。長らく日本国内では本格的な春画の展示が行われなかったが、満を持して2015年9月19日(土)より、文京区江戸川橋の永青文庫にて「SHUNGA 春画展」が開催される。

喜多川歌麿 「歌満くら」

喜多川歌麿 「歌満くら」

前述の大英博物館での展示では、海外のアートファンらが春画の描く性表現についてその独自性やチャーミングさを大きく評価し話題となった。それ以前にもベルギーや、欧米各地で春画にまつわる展示は開催されてきた背景がある。

江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、性描写と笑いが同居したユーモラスな表現である春画。鳥居清長や喜多川歌麿、葛飾北斎などの浮世絵のレジェンドたちが手がけたものもある文化芸術だが、性表現に関する自主規制から残念ながら日本国内ではこれまで本格的な展示は行われてこなかったのだ。

鈴木春信「綿摘女」

鈴木春信「綿摘女」

そんな中開催される今回の展示。見どころは前記と後期の2段階に分けられた会期の中で、計133点という大ボリュームで作品を観覧できるところだろう。

また春画というと版画という複製技術を駆使した作品のイメージがあるが、本展では肉筆で描かれた作品も展示されるほか、縦9センチ、横13センチ弱の豆版と呼ばれる小さな春画も公開。まさに満を持して開催される禁断の春画展。モノがモノなので、18歳未満は観覧不可だが、成人は日本初のこの機会にぜひ江戸川橋に足を運ばれたい。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP