logo_s

ミッドタウンで朗読を 芥川賞作家・羽田圭介ら出演「読書のフェス in Roppongi」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月19日 港区
ミッドタウンで朗読を 芥川賞作家・羽田圭介ら出演「読書のフェス in Roppongi」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

屋外で本の朗読を行う”新しい読書”を提案する「読書のフェス in Roppongi」が、2015年9月19日(土)に港区赤坂にある東京ミッドタウン芝生広場で開催される。

読書フェス

「読書のフェス」は、2012年に上野恩賜公園でスタート。「ひとりで、家で、静かに、ではなく、みんなで、外で、大声で、読む。」を掲げ、著名人の朗読を聴くフェスだ。その後2013年に第2回が開催され、今回は番外編として東京ミッドタウンで行われる。入場は無料。

第1回には川上未映子、穂村弘や高木正勝、小林エリカ、三遊亭白鳥らが出演。(公式サイトより)

第1回には川上未映子、穂村弘や高木正勝、小林エリカ、三遊亭白鳥らが出演。(公式サイトより)

イベントでは作家、歌人、ミュージシャン、マンガ家、落語家など、あらゆるジャンルの出演者が揃い、それぞれが持ち寄った物語を朗読する。それぞれの朗読は「セットリスト」としてサイトに掲載される。

今回の出演は、チャットモンチーの元ドラマーの高橋久美子、作家の小野正嗣、ライターの雨宮まみ、詩人の菅原敏、作家の柚木麻子、芥川賞受賞作家の羽田圭介ら。15:05からは一般でも参加できるオープンマイクも用意されている。

「『個人的な問題』になりがちな読書行為を、もういちど日常のテーブルに乗せてみたい」という「読書フェス」の試みを、青空の下で体験してみよう。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP