logo_s

出版社やギャラリーなど300組が集結!アートブックの”いま”を感じる「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
EVENT
東京のあらゆるカルチャーにまつわるイベント情報をお届け。
2015年9月19日〜2015年9月21日 港区
出版社やギャラリーなど300組が集結!アートブックの”いま”を感じる「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文_編集部

港区北青山にある「京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス」で、アートブックフェア「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015」が開催される。会期は2015年9月19日(土)〜9月21日(月・祝)まで。

公式サイトより。

青山にある外苑キャンパス入口。飲食ブースの出店もある。写真は昨年の様子。(公式サイトより)

アジア最大規模のアートブックフェアである「THE TOKYO ART BOOK FAIR」は、2009年にスタートし、今回で第7回を迎えるイベント。出展者として個人のアーティストからアート系出版社、ギャラリー、書店など、総勢約300組が一堂に集結し、3日間の会期中には延べ1万人以上が来場する。

公式サイトより。

場内では所狭しとアートブックが並ぶ。作者や出版社との距離も近い。写真は昨年の様子。(公式サイトより)

今年からの試みとして、新たに2つのセクションが登場する。まずはひとつの国に焦点をあてた「ゲストカントリー」セクションを設ける。第1回はスイスに焦点を当て、アートブックやスイスカルチャーを紹介するという。もうひとつの新たなセクション「インターナショナル」では、海外展開を積極的に行う国内外のアート出版社が会する。

公式サイトより。

市場に出回っていない”レア物”に出会えるチャンスでもある。写真は昨年の様子。(公式サイトより)

そのほか、オランダを代表するグラフィックデザイナー、イルマ・ボームによる特別展。アートブックにまつわるトークショー、スクリーニングなどさまざまなイベントを開催予定だ。

オランダのグラフィックデザイナー、イルマ・ボームがこれまでに手がけた約100冊の書籍が一堂に会する。

イルマ・ボームがこれまでに手がけた、約100冊の書籍が一堂に会する。ミニ・ダミーブックや束見本も。

進化を続けるアートブックの「いま」を体現する3日間。本、写真集、ZINEなど、紙の物づくりの現場を垣間見ることで、新たな刺激を受け取れる時間でもあるはずだ。

関連記事

EVENT

  • 宇野薫氏によるアパレルブランド〝100A〟のポップ...
    2019年6月21日
  • モンスターが入り乱れるソロ・エキシビジョン“TOM...
    2019年4月18日
  • 真冬の下北沢で、本格派のアウトドアサウナが限定オー...
    2018年12月19日
  • 上野公園の野外ステージで、音楽フェス「SHAKE ...
    2018年10月19日
  • 裏原宿の「FANZA」ギャラリーのシリーズ個展・第...
    2018年9月22日

RANKING

  • no.1
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.2
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.3
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.4
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.5
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
PAGE TOP