logo_s

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
COLUMN
TOwebだけで読める、連載陣によるオリジナルコラム。
  • COLUMN記事一覧
  • COLUMN著者一覧
  •     
    鑑賞池鑑賞池
    〈東京、視線の片隅で〉第5回「街の公衆トイレ」
    「紹介したいトイレがあるんだよ」なかなか聞きなれない誘いだが、3年ほど前にボッチンという版画家兼アニメーション作家兼ウレタン造形作家兼コント作家の友人の口から出た言葉である。彼自身、私達の共通の友人で...
    2017年11月15日
  •     
    鑑賞池鑑賞池
    〈東京、視線の片隅で〉第4回「聖徳記念絵画館前のアスファルト」
    百日紅の花も残り僅かとなり、夏も終わってしまった。今年の夏はあまり暑くなかった。と言っても、過ごしやすかったというわけでもなく、ただ天気が悪く、外出する気だけが失せた夏であった。 私は夏休みに海などに...
    2017年10月3日
  •     
    鑑賞池鑑賞池
    〈東京、視線の片隅で〉第3回「タバコ屋の兼業」
    学大駅前のランドマーク最近、学芸大学に行くことが多い。もちろん学校ではなく、駅のことである。最近仲の良い友人が学芸大学に住んでいるので、遊びに行く機会ができたのだ。まったく縁がない東横線沿線だが、数日...
    2017年8月19日
  •     
    鑑賞池鑑賞池
    〈東京、視線の片隅で〉第2回「不忍池弁天島の供養碑」
    川島雄三監督の「喜劇とんかつ一代」という映画が好きである。 森繁久彌演ずる主人公がとんかつ屋を開業したことをめぐり、さまざまな軋轢と複雑な親族関係などが絡み合いながら進行し、最終的には大団円を迎えると...
    2017年7月5日
  •     
    鑑賞池鑑賞池
    〈東京、視線の片隅で〉第1回「田端の鑑賞池」
    JR田端駅には山手線、京浜東北線が走っており、プラットホームは2つある。1番線である京浜東北線赤羽方面行きは、一番西の山の手側にあり、線路をまたいだところは崖状に高くなっている。その崖の石垣にへばりつ...
    2017年5月30日
  •     
    今日は何の日班今日は何の日班
    〈今日は何の日?〉元号は昭和ではなかった?ー1926年「光文事件」
    1926年12月25日、大正天皇が静養中の葉山御用邸で崩御した。1912年に第123代天皇として在位し、14年というわずかな期間ながら、民主化に湧く日本を見つめ続け、崩御後には「大正天皇」と追号された...
    2016年12月25日
  •     
    今日は何の日班今日は何の日班
    〈今日は何の日?〉1971年「新宿クリスマスツリー爆弾事件」
    1971年12月24日、新宿3丁目の伊勢丹前交差点にある「四谷警察署追分派出所」(現在は追分交番)で爆弾テロが発生した。派出所付近に置いてあった買い物袋に、高さ50cmほどのクリスマスツリーに時限爆弾...
    2016年12月24日
1
  • 像ハンター

RANKING

  • no.1
    フジヤマ、妄想インドカレーネグラ、東京おかっぱちゃんハウス、engag...
  • no.2
    中東の世界観を味わう3日間 トルコやレバノン、ウズベキスタンなどのアク...
  • no.3
    代官餅に舌鼓 438年を経て甦る現代の楽市「世田谷ボロ市」を歩く
  • no.4
    総勢約35組のアーティストが考える“HENTAI”とは 原宿&新宿のト...
  • no.5
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
PAGE TOP