logo_s

〈TOKYO実験画録〉vol.5 路地裏の幽明/ 大田区

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
COLUMN
TOwebだけで読める、連載陣によるオリジナルコラム。

青山 健一

September 2019

S M T W T F S
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019.6 2019.8
青山 健一
PROFILE:青山 健一
東京都出身、石川県金沢市在住。1995年、画家として活動をはじめる。ギャラリー、廃ビル、ライブハウス、劇場、屋外など様々な空間で作品を発表。絵画を軸にした表現手法は、即興パフォーマンス、イラストレーション、アニメーション、映像、舞台美術など多岐にわたる。97年よりジャズ・オーケストラ「渋さ知らズ」に美術、映像メンバーとして参加。2012年、絵本「あした、せかいが」(文:三角みづ紀)を上梓。 Webサイト|https://aoken.info/ Twitter|@aoyamakenichi

LASTEST ENTRY

2019年7月17日
〈TOKYO実験画録〉vol.5 路地裏の幽明/ 大田区
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絵・写真・文_青山健一

ジャズや舞台の現場でも活動し、絵画を中心に多彩な創作を行う画家・青山健一さんの連載。風景をもとにした青山さんのシリーズ連作から、“東京の路上”を描いた新作を毎月紹介していきます!

「爽やかな湿気」 22×27.3cm 色鉛筆、ダーマトグラフ、養生テープ、ロウ引き紙、わら半紙、ボール紙

路地裏でさまよいこんだ、アパートの通路

梅雨だというのにウダるような暑さのなか路地裏を歩いていたら、限りなく霊気に近い冷気を感じた。
ゾワーッとした空気の流れ込む先を見ると古びたアパート。
通路の先はこの世とあの世の淡いのような気がした次の瞬間、お婆さんが元気に現れた。
しっかりとした足取り。
失礼しました。

RANKING

  • no.1
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
  • no.2
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.3
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.4
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.5
    祭りが生まれる時:下町のレイヴ、錦糸町河内音頭大盆踊りが鳴らすビート
PAGE TOP