logo_s

〈東京、視線の片隅で〉第6回「ポルノ映画館のWi-Fi」

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • contact
COLUMN
TOwebだけで読める、連載陣によるオリジナルコラム。

鑑賞池

May 2019

S M T W T F S
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2017.12 2018.2
2018年1月8日
〈東京、視線の片隅で〉第6回「ポルノ映画館のWi-Fi」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文・写真_鑑賞池
街中のWi-Fiを探してみる

現政府では2020年までに海外からの旅行者を4,000万人に増やすという目標を持っており、それに向けた一つの方策として、総務省では「無料公衆無線LAN整備促進協議会」というものを発足させている。それに関連してか、各所で通信インフラの整備が進んでいるようで、例えば東京メトロなどの交通機関においてもエリア内で無料Wi-Fiが使用できるようになっている。手続きが面倒であること、さらにいえば非常に遅く使用に耐えうるようなものではないことなど、かなりお粗末な状況ではあるのだが、建前としては「Wi-Fiは整備されている」ということになっているのだろう。

使用に耐えうる無料Wi-Fiといえば、スターバックスなどのコーヒーチェーンのイメージがある。多くのフリーランスの人々は、街のスターバックスで仕事をした経験をお持ちではないだろうか。しかし、東京の街に目を向けると、最近では少しずつ純喫茶などでも無料Wi-Fiを走らせている店をいくつかみかけるようになってきている。

スターバックス浅草雷門通り店。

私が行ったことのあるところを例にあげると、まずは新宿の「喫茶西武」である。私はディスクユニオンなどでレコードを買った後にこの店に入って休憩し、レコードを眺めながらコーヒーを飲んだりするのだが、この店は本当にいつも混んでいる。というのも、ここは多くの人間が打ち合わせに使用する喫茶店として有名であり、その中には当然フリーランスで仕事をされている方も多いと見受けられる。そう考えるとWi-Fiの導入は必然であろう。

喫茶西武は2階3階にある。

Wi-Fi完備のノマド天国。

そのほかに思いつくところでは、浅草の「喫茶マウンテン」でもWi-Fiが走っている。

浅草の名物店、喫茶マウンテン。

ここはお好み焼きが食べられたりと、純喫茶というか、テレビデオ・ラジオ付きといった風の節操のなさが売りの店であり、大変居心地が良い。

客層もさまざまであり、大きな声で会話を楽しむご婦人も少なくない。どう考えても仕事に適した場所ではないように思えるが、表にあるWi-Fiのシールに書き足してある「No.1 Free Wi-Fi spot」などの力強い文言を見ると、明らかに意識している層は海外の旅行者である。観光地という土地柄Wi-Fiの導入は当然といえよう。

力強い宣伝。もはや落書きにも近いものがある。

変わったところでは、四ッ谷にある有名なジャズ喫茶「いーぐる」にもWi-Fiが走っている。ジャズ喫茶というと私語厳禁、偏屈なジャズマニアが集まり、輪をかけて偏屈な店主が取り仕切る非常に敷居の高いところ、という印象が一般的にはあるだろう(これがすでに偏見であるが)。しかし、ここはジャズ喫茶のなかでもかなり受け皿が大きい店として知られている。

四ッ谷の誇るジャズ喫茶「いーぐる」。

地下に行くほど濃くなるジャズ濃度。

先日も店主の後藤氏は共著で「100年のジャズを聴く」という書籍を上梓しているのだが、これは近年刊行されたジャズの書籍のなかでも新しい価値観をもたらすものの一つで、ジャズ喫茶を中心に展開されていた敷居の高いお作法のようなものであった日本人のジャズ観が、よりストリートに近付いて本来的に捉えられるようになってきたことを裏付けるような書籍である。ジャズの聴き方が変わればジャズを聴く場も変わる。そんなシーンの変遷を受けてか、この店にもいつからかWi-Fiが走るようになったようになったのではないか、というのはあくまで私の推測である。しかし、よく考えれば一人で喫茶店で仕事をするタイプの人は私語がないわけであり、実はジャズ喫茶との親和性は高いのかもしれない。

次のページ|Wi-Fi完備の駐車場

1 2 3 4

RANKING

  • no.1
    〈フォトレポート〉白熱の西浅草 平成29年浅草神社例大祭「三社祭」
  • no.2
    東京イチの危険地帯 墨田区から考える東京の災害(前編)
  • no.3
    吉原で知る日本の性風俗史 “お歯黒どぶ”の縁でカストリ書房が伝えたい...
  • no.4
    大学堂ラストラン!東京下町の移動アイスクリーム&ホットドック屋が41年...
  • no.5
    天才司会者・もんちゃんの妙技。蒲田のパブ「オアシス」が日本一の理由
PAGE TOP